ワケあってこのお値段です。

query_builder 2022/01/13
ブログ
heart-674850_960_720

突然ですが…( ̄▽ ̄;)

「心理カウンセリング」って、どんなイメージを持っていますか?


欧米諸国では、ほんとに気軽に、オープンに、

カフェに入るくらいな気持ちで行くものらしいです。


日本人ってとっても辛抱強いから。

そしてわりと秘密主義で仕舞い込む風習といいますか。

かくいうワタシもそうなんですけども(笑)


「カウンセリングが必要な私は自立できてない?」

「そんな状況はなんだかうしろめたい?」


っていう誤解してる人、わりと多いみたいでして。

だから、限界まで「大丈夫!」と言ってしまうし

元気でイキイキしてる仮面をかぶってしまうし。

昨日まで普通に見えた人が

突然休業したりお空に行ってしまったり。するわけで。


「カウンセリングは弱ってる人がこっそり受けるもの」

…みたいに思ってる人もいたり( ̄▽ ̄;)


するんですよね~。ほんとに。


全然そんなことはなくて。

人間ドックを自分でできないのと同じように

自分で髪を切るのが難しいように

心のケアにプロの力を借りても恥ずかしいことじゃない。


もちろん、何にしてもプロにおんぶにだっこじゃなく

普段の食生活や運動に気を付けるとか

毎日の洗髪を丁寧にするとか

並行して日々自分でケアするのも大事なんですけどね。


心の場合は、目に見えないだけになおさら、

プロの健康診断を受けて

「気にかけてあげる部分」を知ることが

まず自分でできることなんです。

自分のことって案外知らない面が多いものです。


そして、料金の相場が高くて手が出ないっていうのも問題で。

1回1万円を越してくると、そりゃよっぽどじゃないと

定期的に受けようってなりにくいといいますか。


完全に負のサイクルでございます( ̄▽ ̄;)


くるーるくーるの料金帯が相場の半分以下なので、

実際に受けて内容を知るクライアントさんからは


「もっとお値段乗せてもいい気がするよ?」


と、ありがたいお言葉を頂くこともあるわけでして。

もちろん、内容的には自信をもって

「安物ではない!」と思っておりますが。

そりゃ利益があるに越したことはないのですが。

信念がありまして上乗せするつもりはありません(^^)v


カウンセリングの相場が高めなのには理由がありまして。

「プライバシーが完全に守られる個室」

…これに経費がかかるのが理由のひとつです。


くるーるくーるが出張を主としているのは、


①この経費をずばっと削減することで、クライアントの

費用的なハードルを下げてたくさんの人に来てほしい!

②そもそも、個室じゃなくてもオープンスペースで

普通におしゃべりできる段階でもっと気軽に来てほしい!

行き慣れた安心できる場所にこちらから出向きます(・ω・)ノ


そんな想いと挑戦があります。

とにかく、この日本でもカウンセリングをカジュアルにしたい。

自覚症状がないうちがワタシの出番なのですよ~。


ちなみに、料金帯は美容室の相場を参考にしてます。

お財布的には、年間のカットの回数を1回増やすような感覚。

それくらいのハードルなのです♪


ワケあって、このお値段です。

が、商品はワケアリではありませんのであしからず(*^_^*)



記事検索

NEW

  • テンションを上げる持ち歩き用お仕事アイテム♪

    query_builder 2022/01/21
  • 効果てきめん!!魔法のコトバ。

    query_builder 2022/01/20
  • “Time Ticket”に登録しました♪

    query_builder 2022/01/19
  • そーゆーお年頃?!

    query_builder 2022/01/18
  • 娘、機が熟す?!1歳の頃の誕生日プレゼントに夢中。

    query_builder 2022/01/17

CATEGORY

ARCHIVE