不思議なもので…。

query_builder 2021/10/18
ブログ
Photo_21-10-15-09-19-22.173

写真は私のお仕事部屋です。

お天気がいいので、ソーラーランプをひなたぼっこさせてます。

南向きで日当たり良好、自然光がほどよく入るので、色彩心理診断向きです。(原則、ご新規のクライアントはサロンに呼ばない方針なのですが…)かつラッキーカラーがこよなく愛するブラウンにベージュという(笑)


※アメブロにブラウンの詳しい解説を載せてますので、よろしければぜひ❤

https://ameblo.jp/couleur-coeur/entry-12640523411.html?frm=theme


1F・床暖房なしということで、冬は冷えるんじゃないかと思って、カーペットの下にジョイントマットを置いてみたり、シーズン前の混まないうちに電気ブランケットを手配しておいたり…しましたけど。


日が当たっている限りは、他の部屋がひんやりしててもこの部屋はむしろ暑い。物置部屋時代はずっと防犯シャッター閉まってたから気付かなかったな…( ̄▽ ̄;)雪国じゃないし、もしかすると覚悟したよりも快適な冬なのかも??と期待してみたりしてますがいかに?!


娘が生まれる前に夫とふたりで住んでいた頃は、大きな家でもないのに部屋が2つ余るという事態が。どちらかが仕事で不在で、ひとりで過ごす時間も長く、リビングと寝室しか使わなかったもので。


物置き部屋となっていたこのお部屋、天井に梁があったり、飾り棚なんかもあって結構素敵なつくりで。当時、まったく何も予定も構想もないのに、なぜか


「このお部屋、おばあちゃんになったら私のお店にしてもいい?」


と夫に訊いたことがあって。


「はい~???いいけど何屋さんやるんよ( ̄▽ ̄;)」

「え?いやわかんないけどさ(笑)」

「じゃあおじいちゃんになったら養って(笑)」

「ま、まじか…( ̄▽ ̄;)」


…というごく当然の返事が返ってきましたけども(笑)

全然、資格も武器もなかったので、考えなしの発言ではあったんですけど、なんとなくそうなる気がしたといいますか。自分はもしかして組織には向かないんじゃないかな~と感じていた時期だったりもして。


数年後、おばあちゃんにはまだなってませんけど、不思議なことに現実となりまして。

子供はいろんな事情で1人となったので、私が部屋をひとつもらっても家族が個々のスペースをちゃんと確保できるように収まりまして。


このおうちは、きっとそういう運命だったのね。


記事検索

NEW

  • 【お母さんの!】冬休み宿題。

    query_builder 2021/11/27
  • 娘、3歳視力再検査。

    query_builder 2021/11/26
  • 慣れとは恐ろしいモノよ(笑)

    query_builder 2021/11/25
  • トイトレ、なかなかな難航っぷり。

    query_builder 2021/11/24
  • 勤労感謝の日。

    query_builder 2021/11/23

CATEGORY

ARCHIVE